【①選社編】僕の19卒就活の流れをまとめました!「選社→選考→内定」の3STEP!

いえひ
どうもこんにちは。いえひ(@yeahitt)です。
いえひ
この記事は、僕の19卒就活の流れをまとめたものです。
いえひ
ダイジェスト的に軽くまとめたので、全体像をつかむ形で読んでいただけるとありがたいです!
いえひ
それでは参ります!

基本の流れ:選社→選考→内定

いえひ
就活は一言で言うと、「会社を選んで、選考を受けて、内定する。実はこれだけなんです。

就活の流れは、

選社→選考→内定 という形になります。

そのためこの記事(と選考編)では、

選社、選考の各フェーズにおいて、何を目標とすべきなのかを小分けにして説明しています。

選社フェーズの流れ

  1. いろいろな会社を見てみる
  2. 選社軸を作る
  3. 選社軸をもとに会社を選ぶ
選考フェーズの流れ

  1. 何を準備すべきか調べる
  2. 準備する
  3. 選考を受ける

実際は、選社と選考はそれぞれを行ったり来たりしながら、同時並行的に行うものです。

そのため必ずしも選社→選考という形で進むわけではありません。

しかし、2019年3月の時点では、エントリーする企業を選ばなくてはいけません。

それゆえ、エントリーする企業を選ぶ基準、

すなわち選社軸はなるべく早めに策定するのがベターでしょう。

そのため、選社→選考の順に記述しています。

いえひ
それでは、いよいよ「選社」と「選考」について詳しく述べていきます!

まずは選社についてです!

選社①いろいろな会社を見てみる

いえひ
選社の第1段階は、いろいろな会社を見てみることです!

会社選びは、いろいろな会社を見てみるところから始めましょう。

なぜなら、世の中にどんな会社があるのかを知らない状態で、

会社を選ぶ基準を作ることは不可能だからです。

自分がよいなと思う会社はどんな会社なのか、

会社を見ていく中で選び取っていく方法が現実的です。

そのため、選社の第1段階は、いろいろな会社を見てみるところから始めましょう。

OB、内定者訪問を活用する

しかご
なぜ?

いろいろな会社を見てみるためには、

OB訪問、内定者訪問がとてもおすすめです。

OBや内定者というのは、自分が在籍する会社について人一倍知識を持ち合わせています。

信用できない情報源から10社分の情報を得るよりも、

信用できるOB10人と会って、10社分の情報を得るほうが良いです!

しかご
具体的にはどうすれば?

現時点ではOB訪問アプリを活用するのがおすすめかと!

社長と出会える場を活用する

しかご
なぜ?

社長は会社の顔そのものです。

当然その会社の事業内容は社風について、誰よりも熟知していますし、

その会社が属する業界についても、日夜最新情報を仕入れています。

別にその会社に入るかどうかは別として、

「いろいろな会社を見る」という当初の目的に対しては、

社長とお話することで大きなメリットがあるかと思います。

実際僕も、「営業→人事になりたい」という就活の軸は、

ある会社(内定先ではない)の社長さんからのアドバイスがきっかけで意識するようになりましたよ!

しかご
具体的にはどうすれば?

現時点では社長さんとのお食事会に参加できるアプリを活用するのがおすすめかと!

社長さんとのお食事会アプリ

  1. 社長メシ

企業口コミサイトを活用する

しかご
なぜ?

OB訪問や説明会では、聞きにくい質問もあります。

例えば待遇職場環境のリアルなどがそれに当たります。

対面で聞けないからと言ってあきらめる必要はありません。

インターネットを駆使すれば、とても簡単に年収や職場環境を調べることが出来ます。

しかご
具体的にはどうすれば?

現時点では企業の口コミサイトを活用するのがおすすめかと!

企業の口コミサイト

  1. vorkers

選社②選社軸を作る

いえひ
いろいろな会社を見たら、次はいよいよご自分の選社軸を明確にしていきましょう!

選社軸を明確にすることはとても大切です。

なぜなら、選社段階と選考段階の2つにおいて、選社軸は常に問われ続けるからです。

  1. 選社段階
    • エントリーする企業を選ぶときに、軸がないと選べない
  2. 選考段階
    • 志望理由は毎回聞かれる
    • 志望理由を答える際、軸がはっきりしていると答えやすい

そのため、選社軸はとても大切なのです。

それでは、僕が選社軸を作った方法を2つに大別しました。

以下でチェックしてみてください!

業種/職種/環境/待遇で絞り込む

しかご
なぜ?

これは企業選びの際によく使われる有名なフレームワークです。

この4つに対して自分の希望を明確にしておくと、

それらを掛け算すれば、かなり企業を絞り込めるのではないでしょうか。

しかご
具体的にはどうすれば?

4つの要素の詳しい説明をお伝えするので、

自己分析の一環として役立ててみてください!

業種/職種/環境/待遇

  1. 業種
    • 自分は何を売ってお金を稼ぎたいのかということ。
    • 例えば通信なら携帯(電話回線)、人材なら採用支援、自動車メーカーなら車。
  2. 職種
    • 自分はどの役割で関わりたいのかということ。
    • 例えば営業、マーケ、開発、人事、経営層
  3. 環境
    • 例えば勤務地、評価制度、従業員数など。
  4. 待遇
    • 年収、ネームバリュー、ブランドイメージなど。

先輩の選社軸を真似する

しかご
なぜ?

何事も自分で発明するのは難しいです。

そのため、すでに就活を終えた人に選社軸を聞き、

自分が「これだ!!」と思えるものを見つけるというアプローチもあります。

実際僕も、

「環境軸:グローバル企業に入りたい」

「職種軸:人事がやりたい」

という2つの軸は、社会人の方からお話を聞いて得たものでした!

しかご
具体的にはどうすれば?

OB訪問アプリ内定者との交流イベントを活用されるのがおすすめです!

  • 内定者との交流

    1. 僕が主催する19卒×20卒の交流イベント(手前味噌で恐縮です)
    2. サークルの先輩に聞いてみる
    3. ゼミの先輩に聞いてみる

    選社③選社軸をもとに会社を選ぶ

    いえひ
    選社軸を作ることが出来たら、いよいよその選社軸をもとに会社を探していきましょう!!

    ・・・とはいえ、選社軸はそう簡単に作り出せるものではありませんが・・・笑

    選社軸をもとに会社を選ぶ際は、

    ひと工夫加えることでより選社軸に対して精度の高い会社選びが出来ます!

    それでは、僕が実際に試してみた方法をご案内していきましょう。

    社会人に聞いてみる

    しかご
    なぜ?

    会社選びは、なるべくたくさんの会社を知っている人に聞いたほうが良いのです。

     

    服を買いに行くときも、

    ファッションに詳しい友人と行ったほうが良いですよね。

    加えるならば、

    自分が「今日は赤い服が欲しい」という希望を伝えたうえで、

    たくさんの服を知っている友人に頼むのがよさそうです。

    仕事選びも同じで、

    社会人に自分の選社軸を伝えたうえで、お勧めな会社を教えてもらっちゃいましょう!!

    しかご
    具体的にはどうすれば?

    同じく、OB訪問アプリや内定者との交流イベントを活用されるのがおすすめです!

    内定者との交流

    1. 僕が主催する19卒×20卒の交流イベント(手前味噌で恐縮です)
    2. サークルの先輩に聞いてみる
    3. ゼミの先輩に聞いてみる

    エージェントに相談してみる

    しかご
    なぜ?

    先ほどの話は、

    「たくさんの会社を知っている人に会社を紹介してもらったほうがよい」

    という話でした。

     

    実は、それに特化しているのが就活エージェントです。

    就活エージェントは、たくさんの会社の情報を収集、整理しており、

    就活生の軸に応じてお勧めな会社を紹介してくれます。

    僕も実際に利用してみましたが、

    就活軸さえしっかり提示すれば、

    かなり親身になって希望に沿う会社を紹介してくれましたよ!

    就活エージェントを利用する際の注意

    1. 就活エージェントの紹介したい企業を押し付けて来るケースあり
    2. ↑選社軸が明確でないとかなり危険
    3. エージェントを利用する際は主体性を持って!

    就活エージェントは、紹介したい企業をいくつか抱えている場合があります。

    その際には、エージェント側が紹介したい企業を、

    就活生に押し付けてくる可能性があります。

    具体的には、実は選社軸にマッチしていない企業を、

    いかにもマッチしているように騙って紹介するケースです。

    就活生の皆さんは彼らのポジショントークに騙されないように!

    しかご
    具体的にはどうすれば?

    まず、エージェントとの面談に参加されるのがおすすめです!

     

    ナビサイトを活用する

    しかご
    なぜ?

    今までのアプローチは、

    「選社軸を明確にしてから、誰かに聞いて、会社を決める」

    形式でした。

    もう一つの方法は、

    「選社軸を明確にしてから、自分で調べて、会社を決める」

    という方法です。

    これに適しているのがナビサイトです。

     

     

    しかご
    具体的にはどうすれば?

    マイナビ、リクナビを利用しましょう。

    マイナビリクナビでは、企業を詳しくソートして検索することが出来るはずです。

    ご自身の選社軸に合わせて、ソートをガンガン掛け合わせて検索していきましょう。

    ナビサイト

    1. マイナビ
    2. リクナビ

    とりあえず今回は①選社まで!

    いえひ
    ①選社→②選考→③内定の流れの中でも、この記事では①選社までです!
    いえひ
    1記事のボリュームも大きくなってしまいますし、選考についてはまた別記事をご案内します!
    いえひ
    ①選社についてですが、僕が実際に行った物は上に網羅できたかと思います!
    いえひ
    この記事でご案内したものを、ぜひ1つだけでも試していただいて、皆さんの就活に役立てていただければ幸いです!
    いえひ
    それでは!
    The following two tabs change content below.
    SIM

    SIM

    19卒大学生3人が集まって、 後輩の就活を応援する活動をしています! 毎月2回のイベントを主軸に、 随時相談や交流会を開催中! twitterはこちら(https://twitter.com/yeahitt)

    この記事を共有したいときはこちら