【19卒就活】自己分析は表を用いて効率よく!ポイントは好き×得意×興味×報酬の4本軸

どうも19卒就活生のいえひ(@yeahitt)ですー!

この記事を書いているのは3月直前。

絶賛就活準備中の方が多いのではないでしょうか。

まさに僕もそうなのですが、何かと悩みが絶えないですよね。

特に悩ましいのが、「自己分析」

そこで、今回は「【19卒就活】自己分析は表を使って効率よく!ポイントは好き×得意×興味の3本軸」という記事をお送りいたします!

今回の記事はこんな人向けに書いています

  1. 自己分析の仕方が分からない
  2. 自己PRで何を言えばいいか分からない
  3. そもそも自己分析って何をするのか分からない

自己分析は一番大事

就活において、自己分析は一番大切です。

僕の考えでは、就活は以下のように進んで行きます。

就活の基本的な流れ

  1. 自己分析:自分の入りたい企業像をはっきりさせる
  2. 企業探し:その企業像に合致する会社をみつける
  3. 選考対策:その会社に入るための選考対策をする
  4. 選考:自分が内定に値すると、企業を納得させる

こうしてみると、自己分析は一番の土台であり、以後の全ての段階に関わってきます。

だから、自己分析に時間をかけることは、

就活を成功させるための一番の近道であると僕は考えています。

自己分析は難しい

問題なのは、自己分析はなかなか難しいということです。

友達
あなたはどんな会社に入りたいの?

と聞かれて、現時点でスラスラと答えられる就活生はそうはいないでしょう。

なぜ自己分析は難しいのか?

僕は、自己分析が難しい理由とは、

「あまりにも問いが大雑把すぎるから」

だと考えています。

自分は何を希望するのか?という質問はあまりにも大きく、

即答することは不可能です。

それなら、

「希望」という大きな言葉を、もっと分解してしまえばよいのです。

人が何かを希望するとき、どうしてそれを希望するのでしょうか?

やりたいこと=楽しい×得意×興味

この方はシュシュさん(@syusyukatsu00)という同じ19卒の方ですが、

新しく副業(複業)を始める際、判断軸にしていることが3つあるそうです。

それは、楽しさ×得意×興味です。

僕は、これは人間の希望全体にも当てはまるのではないかと考えています。

すなわち、

人間の希望のメカニズム

楽しい⇒やりたくなる!

得意⇒やりたくなる!

興味がある⇒やりたくなる!

という仕組みです。

であれば、これは自己分析にも当てはまるのではないでしょうか。

つまり、

  1. 自分はどんな仕事を楽しいと思うのか
  2. 自分はどんな仕事が得意なのか
  3. 自分はどんな仕事に興味があるのか

この3つをはっきりさせると、

自分の入りたい企業像が見えてくると僕は思います。

楽しい×得意×興味×報酬で自己分析しよう

以上を踏まえたうえで、

表を用いると、すっきりと自己分析することが出来ます。

僕の場合、こうなりました。

さらに、仕事には報酬も大切

前提として、この自己分析は就職活動のために行っています。

すると、当然「報酬」も非常に大切になってきます。

そのため、僕は上の表に「報酬」の横軸も追加して使っています。

この表は、企業分析や選考対策にも使える!

表を使うことには、更なるメリットもあります。

縦軸に「企業」を加えることで、企業研究や選考対策にも使えるのです。

例えば、僕の場合こうなりました。

「自分」の右側に企業の欄を作ることで、

  1. 企業分析:自分の入りたい企業像に合致している企業を見つける
  2. 選考対策:自分が内定に値する人間だと、企業に納得させる

の両方につなげることが出来ます。

つまり、

いえひ
僕は御社を志望します!なぜなら、

  1. 僕の好きなこと
  2. 僕の得意なこと
  3. 僕の興味あること

の全てを、御社で実現できるからです!

と面接でアピールする練習になるということです。

自己分析は、4つの判断軸を使ってやってみよう

いかかでしたか?

まとめると、

自己分析のポイント!

  1. 自分の楽しく感じることは何かを考える
  2. 自分の得意なことは何かを考える
  3. 自分の興味あることは何かを考える
  4. 自分の欲しい報酬額はどれくらいか考える

以上を表にして整理する

企業分析や選考対策にそのまま使える!

となります!

自己分析が出来たら、実戦形式で試してみよう

就活では、場数と情報が大切です!

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

上のサイトでは、就活アドバイザーに就活相談や模擬面接を申し込むことが出来ます!

  1. 自己分析
  2. 企業分析
  3. 選考対策

これらを進めていくうえでの便利なツールとして、

民間の就活アドバイザーを使いこなしましょう!

民間の就活アドバイザーを利用する際の注意

  1. 就活アドバイザーの話に必要以上に流されない
  2. 紹介されたからと言って、受けたくない企業を受ける必要はない
  3. いつでも解約して大丈夫

以上に気を付けて利用すれば、

就活アドバイザーは就活を進めるうえで大きな力になってくれます!

1人で悩まれている方は、ぜひ一度就活相談してみてくださいー!

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

 

The following two tabs change content below.
SIM

SIM

19卒大学生3人が集まって、 後輩の就活を応援する活動をしています! 毎月2回のイベントを主軸に、 随時相談や交流会を開催中! twitterはこちら(https://twitter.com/yeahitt)

この記事を共有したいときはこちら